生命共振を世界に
n

600
今日の更新
ヒマラヤ共振日記
 
 


日本からの手紙

リー様

きよこさんとのコラボレーションが、無事に終わりました
場所も作品もスタッフも仲間も最高で、素晴らしい公演になりました。

リーさんと初めて会ってから、19年の歳月が経ちました。
よもや私が舞踏を教える立場に立つとは、夢にも思っていませんでした。
本当に不思議なご縁を頂きました❤

一つ一つが、欠けがいのない時間でした。そして、贅沢な、豊潤な時間でした。

素晴らしい本を残して頂き、感謝にたえません。読み進みながら、沢山の事が思い起こされます。
私の大いなる道標です。

ここに来て、「何故この舞踏が必要なのか」かなり、明確になりました。
確信を持っています。
色々な舞踏はあるけど、これから必要とされるのは、これだと。

今、私も次のステップに行く時です。
これから、ワークショップも展開しますこの分断の世界ではなく、共生命共振の世界を目指して❗

生徒がいる事は、有り難く、学びがあります。そして、希望があります。
本当に皆進化しています。
嬉しく事です。

今、中学生の「身体表現」のクラスもやっています。
人数は少ないですが、発展させたいと思います❗

やりたいことも見えています。
あとは、一歩一歩やって行きます

しっかり引き続き、伝えて生きます

どうぞ見守って下さい❗

生ききる人生を生きます


先日の公演の写真を送ります。

一日一日、素晴らしい日々でありますように、岩手から祈っています❤

一番弟子

いぐ

山崎、安らかに眠れ

今から54年前の1967108日、わたしの友、山崎博明はベトナム反戦闘争のなかで命を落とした。18歳だった。

映画「きみが死んたあとで」は、彼とともに闘った旧友たちを映画監督がインタビューして回り、作り上げたものである。彼は1昨年ヒマラヤを訪れ、インタビューとともにわたしは数年踊り続けてきた連作『山崎、蘇れ!』を踊った。映画でもその一部が紹介されている。わたしももうすぐ永久の眠りにつく。だがいったいいつか安らかに眠れる日は来るのだろう

 
 
 

その後、いかがお過ごしでしょうか?
7月に京都で息子さんに偶然にもお会いしました。短い時間でしたが、お話出来ました。嬉しかったです。
ヒマラヤで学んだという生徒さんにもお会い出来て、共振塾生で何かやれたらと、妄想しています。

公演のお知らせです。
今回は、きよこさんとコラボです。
初めてデュオをやります。
楽しみです😃

私のグループ、三角標の「Nomads 」もやります。
着実に進化しています。

コロナが落ち着いたら、会いに行きます😃
ご自愛ください🙇⤴😊❤

イグ

 
 
 

Our Website: https://doushinbutoh.com

 

Doushin Butoh Workshop - Autumn Term

*** In compliance with CDC guidelines regarding coronavirus prevention, we are continuing our Doushin Butoh Workshop on Zoom. ***

Doushin Butoh Workshop is designed to explore the hidden potential of our body. Using movement meditation techniques from Spring Forest Qigong and body awareness techniques from Subbody Butoh, Doushin Butoh allow the practitioners to go deep into a meditative state and explore their body in a whole new way. 

This workshop will focus on the essential aspects of Doushin Butoh: 

  • Go deep into a meditative state by practicing Spring Forest Qigong healing movements and meditation
  • Increase the awareness of our body by practicing body conditioning techniques from Subbody Butoh
  • Go beyond our physical, psychological and social bounds and experience freedom of movements in our body
  • Experience oneness with everything around us and feel the natural flow of Qi in the universe
  • Experience Subtle Body by quieting down the daily consciousness and listen to the subtle sensations in our body 


Recommended Study:  Spring Forest Qigong Level One, Doushin Butoh Experience Workshop, Qi Flow class from Heart of Tao Resonance Art

When: Thursdays 6:30pm - 8:30pm Central Time US

  • Autumn Term 2021: 9/9, 9/16, 9/23, 9/30, 10/7, 10/14, 10/21, 10/28 (Schedule is subject to change) 

Where: Online (Zoom)

Tuition: $160

 

舞踏革命 リゾーム リー

印刷版・電子版とも、アマゾンでお求めいただけます。

印刷版 3456円 (574ページ)

アマゾン出版 ペーパーバック版へは、ここをクリック

電子版 1800円

アマゾン出版 Kindle版へは、ここをクリック


この二十年、ヒマラヤで書き続けてきた舞踏論のすべてを一冊に凝縮しました。

「舞踏は、土方巽によって、日本で誕生した。本書は、今や世界的になったその「舞踏」の本質を追究し、自らインドのダラムサラで学校を開いて実践し続けるLee(リゾーム・リー)が、その本質に「生命の共振」があることを発見し、真実、舞踏こそが人類を解放し得る方法であることを示している。その意味で、まさに本書は「革命の書」である
。」

この度、アマゾンでお手軽にお読みいただけるようになりました。 



キンデルのアプリで無料で冒頭部をお読みいただけます。 
ここをクリック
リゾーム・リーの著作リストを見る
 
サイト案内
共振塾申し込み
 India Dharamsala
サブボディ共振塾
ヒマラヤ
共振塾案内
リゾーム・リー
共振塾の活動
共振塾ジャーナル
ビデオ
写真
設備施設
サブボディメソッド
サブボディとはなにか
舞踏論 第一部
舞踏論第二部
静かな家の深淵
舞踏論第三部
病める舞姫
十体論 
美とは何か 
生命論
共振論
クオリア論
透明論
 透明さについて2005
修復
肯定論
実技ガイド
実技ガイド
 産婆ガイド
共振タッチ技法
図解ツアー
キーワードツアー
探究
からだの闇を掘る
ヒマラヤ共振日記
多重人格日記
トラベルガイド
ヒマラヤ・ダラムサラ
デリーからの道程
リンク
共振リンク
読書案内
ブログを読む
facebook
申し込み
お申し込み
ダウンロード
鏡の背後
(PDF・英語)
サブボディ出版
on アマゾン 
New
 
 舞踏革命
 
 生命共振としてのクオリア
 
からだの闇を掘る 1
 
からだの闇を掘る 2 
 
静かな家の深淵
 
Behind the Mirror
サイト内検索
英語サイト
[English]


[English]

今月のビデオ

Vimeo

YouTube
Dailymotion

 生命共振舞踏
 五欲の旅
 コロナウイルス対策
 
 操体瞑動
 
瞑動の脳科学
 
 
 
 コロナウイルスによる自宅待機を、いのちの創造性を開く時間に変えよう
 
 コロナウイルスによる「監禁状態」を瞑動でのりこえよう
 舞踏
 
 
舞踏とは何か 
ガドゥ
  ヨーロッパ
生命共振舞踏ツアー
Hungary
 
車椅子舞踏2015-2019
 
Nomadic Rhizome
at Ozora
 
山崎、よみがえれ!
リゾームリー
リゾームリー
インタビュー
 
リゾーム・リーとの対話

 消失前後の何か 
リゾーム・リー
 
 
 
ビデオ講義シリーズ
 

「少女」 土方巽ソロ 解説 

 
Xによる還元と再生
 
 
透明さとはなにか
 
これまでのビデオ
2011-2016www.youtube.com/
subbodybutohschool

2010以前
www.youtube.com/
subbodycobodybutoh


今月の写真
 
 

ヒマラヤ舞踏祭
 第1回-14回 ハイライト
 
 
 
 これが共振リゾームだ

土方巽写真集 鎌鼬 
2015以前の写真
これまでの写真