振付と即興


振付と即興の関係

振付と即興とはどう関係するか?
両者はあれかこれかという貧しい関係の仕方を持たない。
もっと豊かな多次元的な深い関係を持つ。

一度見つけた十体は、いろいろな異なる状況場で踊るとよい。
違った場で同じ振付の分身坑道をたどって、場と即興する。
新しい場の要素と即興するたびに、
徐々にその十体サブボディが
多彩に肉付けされ、生長していく。
そういう生長を経てはじめて、その振付のサブボディが
きみのからだの闇に棲む盟友となる。
盟友となったサブボディは、
ことあるたびにきみを助けてくれるだろう。

わたしは十年前に創り、各国で百回以上公演した
<伝染熱>というサブボディさんに、その後幾度助けられたか
数え切れないほどだ。
メソッドづくりや、練習法、学校経営などに行き詰ったとき、
いつも貴重なヒントをくれて、意外な道が拓けた。

即興で踊るとき、ときどきとんでもない面白いやつが
躍り出てくるときがある。
だが、即興だけだと、
そいつにこんどまたいつ会えるか保障がない。
そんなとき、調体−探体−創体のプロセスを含めて、
精密な振付を作ると、いつでも再会できる友となる。
逢瀬を重ねるごとにその友は
きみのかけがえのない親友に育っていく。

わたしの経験では人生でこれほど神秘的で驚きに満ちた
豊かな出来事はまたとないことだった。


関連技法→
Google
WWW を検索
subbody.com を検索

調べたいキーワードを、上の検索欄に入力して、[Google検索]をクリックしてください。
お望みのキーワードのあるページが見つかります。

| コメントを書く |メールを送る |サブボディ舞踏スクールホームページ |  

←BACK ■ NEXT→