からだの闇を掘る
からだの闇
総目次に戻る
2017
 
 なぜ<共振リゾゾーム>なのか?
 狼になれ!
ミツバチの群れ、モグラの穴、
リゾームになれ!
 ツリー・リゾーム技法
 本当の癒やしとは何か
 土方巽と同質の追体験方法の発見
 固有の舞踏譜を書く
 カフカと土方巽
 二ヶ月統合
 <リゾーミング シェア>
 いのちの共振を踊れ!
 陰気な空気ー生命共振を通じた微細な世界変容の共創
 <ドリーミングシェア>、『病める舞姫』に出会う
 スターフィッシュ ローリング
 いかに未来をひらくか−死者山崎との50年
 静かな家の舞踏イメージ
 舞踏の豊かな定義
 透明な生命になる
 
ユーラシア共振舞踏ツアー 2017

 行方不明者たちの消息 リゾーム・リーとコーボディ
 ロメス、永遠に!
 咸と癇?ふたつのKAN
 師・ロメス、安らかに眠れ
 身障者の身振りから学ぶ
  癇の祝祭 ゴルカ、リーとコーボディ
 これがいのちのリゾームだ!
微細リゾーミング技法」の発見
 相手の問題を“他人事とせず、わがこと”する
 透明離見
 すべての不可視の鎖を踊れ!
 スロー・カンチェン
 消失するものよ! リゾーム・リー
 調体8番深 腐れ8チャンネルクオリアを通す
 無限共振体に向けて
 固有の衰弱体を発明する
 個人神話と世界神話
 <Xによる還元と再生>を実際の創造過程でいかに使うか
 ツリーリゾームの透明離見
 X還元シェア
 サブボディ技法、静かな家、病める舞姫の大統合
 共振の力、全開!
 異世界共創の実験
 「虫の歩行」と「病める舞姫」
 毎朝、自分固有の調体を探る習慣を創る
 すべての階層秩序は人間がこしらえあげた妄想である
 レゾナンスヨガ(共振ヨガ)
 24時間の産婆
 <祖型ドリーミングシェア>
 衰弱体の微細管理技法
 追随、促進、率先
 二重操作
 六道ゆらぎ
 土方巽写真集「鎌鼬」
 いかに元型を踊るか
 生命共振に焦点を当てる
 これが非二元かつ多次元共振だ
 透明覚へ
 からだの闇に棲む元型をいかに踊るか
 クオリアとからだとことばの間
 ただ生きているだけみたいな奇妙な明るさ
 <ドリーミング’シェア>
 不可視のものへの祖型的な畏怖
2016
 非二元へ!
 インド共振ツアーの深層精神身体地図
 混沌シェア
 この日の明晰夢と混沌シェア
 サブボディの分裂と多次元もつれ
 からだのくもらし方
 花とはなにか?世阿弥と土方巽
 クオリアとは何か? 生命とは何か?
 共振力を深める
 もつれ・結ぼれを解きほぐす
 少年土方の原体験
 『静かな家』の序破急成就
 眠れ、山崎! 睡れ、山沢!
 問題に自分を喰わせる
 からだのくもらしかた 01
胡散臭いものとの共振
 出ではなく、消失を
 ピラーの十年間の探求
 リゾームになろう。
粘菌先生に学ぼう
 あらゆる性を生きる
 自我の罠を超えて 
 あらゆる心身現象を
クオリア共振として解く
 見えないものを踊る
 いかにソロを深めるか
 深層調体技法
 生命クオリアの多重共振
 これがスウォームだ
 なぜ思考を止める必要があるのか?
 何が一番やりたいのかい?
 太田俊明よ、
 非連続の連続と自在跳梁
 サブボディ技法の自己革命
 かすかなかすかなクオリアに耳を澄ます
 手の踊り場が告げるもの
 非二元多次元共振というイノチのリアリティ
踊る星を産むための混沌
 透明になるとは、何にも囚われなくなることだ
 情報爆発時代を共振するいのちとして
生き抜くには

 透明になる
 これが共振舞踏ワークショップだ
 命の語法
 静かな家の深淵
 スペインの渓流での共振リゾーム 
 透明になる
  山崎、石もてわたしのからだを打て! 6
 バニヤン・リゾームの秘密
「奇形による癒やし」
 Healing with Deformity
 生命共振美の探求
2015
 南インドは各時代の人類の多様なありかたの
生きた宝庫だ。
 これがリゾームだ!
 生命共振美の探求
 すべては生命共振からはじまる
 透明さと自在跳梁
 もっとも原生的なイノチのふるえを踊る
 共振リゾームとはなにか?
 土方巽とは誰か?
 透明になるまで差っ引く
 バニヤン・リゾーム in プネ
 心身の可動域を拡げる
 <ツリーリゾーム>論理の完成へ
 共振リゾームの輝き
 共振リゾームへ
 サンチャゴからの手紙
 サンチャゴは生きていた!
 わたしの未踏
 世界チャンネルの<急>
  山崎、石もてわたしのからだを撃て!7 
リゾーム・リー
 胎界遡行
 新しい共創プロセス
 透明になる
 祖型の歩行
 クオリアの専門家になる
  視えないどころか、
気がつけば消えてしまうクオリア
 衰弱体の歴史
 キメラ・リゾームへ!
 リゾーミングとX還元
 船の解体と再生
 こんなリゾームになりたい
 とても深い透明な静寂
 粗大なからだや動きを消す
 世界に喰われ続けるからだ
 からだの闇の中の病める舞姫と土方少年
 病める舞姫と土方少年
 いのちの不具・障害と共振する
 なぜ衰弱体になる必要があるのか?
―3.11生命共振記念日に
 非二元かつ多次元共振のリゾーム世界へ、
ようこそ!
 <すり抜け>と<間・背後で踊る>
 これがリゾームだ!
 石を叩く
 インドリゾ―ミングツアー、今後の課題
 明けましておめでとうございます
2014
 いのちの脆さ
  山崎、石もてわたしのからだを打て! 5
リゾーム リー
 生命共振力を磨くインドツアー
 生命共振力を磨くインドツアー
 おさなめくじ
 ヒマラヤ舞踏祭からインドリゾーミングツアーへ
わたしたちはどこへ行こうとしているのか?
 <癇の舞姫>への変成の旅
   底へ、底へ!
いのちの深淵へ!
 モンスーンが壊れていく!
 じっくりと共振パターンが変わっていく
 燃え尽きるまで
 山崎博昭との50年の対話
 山崎、石もてわたしのからだを撃て!4
 深調体9番 
微細化とX還元によって
からだの踊り場を変える
 山崎博昭との対話1
 虫の歩行の深淵
 リゾームとはなにか?
  舞踏とはなにか?
――舞踏を豊かにする定義と、
貧しくする狭い定義
 けむり虫の歩行
 静寂体になる
 山崎、生まれ変われ!2
 山崎、生まれ変われ!
 「舞踏譜・病める舞姫1 からだのくもらし方」
 世界チャンネルの魔の正体
 世界チャンネルの魔―関連記事
 わたしたちの中のかわいそうな自我
 カナダの空の下、ジュヤ(ジオ)からの手紙
 気化体の先生・雨期の雲
 踊りが深まるとはなにか?
 未来の倫理を共創するときがきた
 ノマド=リゾーム=プラトーの流れへ
 これがプラトーだ
 見えない背後世界の共創
 うっすらとある陰気な空気
 元型に対する基本態度
 癇の花とはなにか?
 癇の花から病める舞姫へ
 根を抜け!
リゾームになれ!
 ゆらぎ調体から、脱自調体へ
――サブボディの歴史1
 やすらかな生命ゆらぎに身をゆだねる
 ドリームサブボディの奇跡
 なぜ、野生の環境に入るのか?
 踊る星を産むための混沌
 気化体―長年の切望が
気化するからだの奇跡を生んだ
 生と死の連続と非連続という謎を踊る
 命になって太平洋の深海で起こっている
生命異変に共振すること
 生き方が変わるまで
 跼位の秘関三元
 次はなにか?
2013
 サブボディ発生の原郷
 土方巽の方法
 これがリゾームだ
ノマド・リゾーム1995−2013
 怪しい位置に棲む
 危な姫
 発語を止める
 第7回ヒマラヤ舞踏祭の成果
 産婆の自己消去の時期
 脱自調体
 固有コーボディの収穫
 からだの闇のもつれを解く
 バルド、冥界の縁から臨生する
 それぞれのサブボディの深淵へ
みちびきあう共創調体
 もみ寄せの<急>、自在跳梁の<急>、
世界チャンネルの<急>
 癇の花から病める舞姫へ
 リゾーム ダート リー
 生命共振によって、『病める舞姫』
の世界に入る
 赤子落とし
 わたしの踊りの真の作者、
山崎博昭の46回忌に
 創体技法1 細運跳(さいうんちょう)
指圧と舞踏の一体性 
 傷という技術と形の戒め
 虫の歩行の深淵ー世界の無限変容
 コーボディの謎
 うっすらとある陰気な空気
 透明になる
 生命共振によって創造する
 フラマンの寝技と「密度を運ぶ」
 カフカと土方巽と
サブボディの共通の出発点
 カフカからの贈りもの
 トリプル共時性!
 予期しなかった変化
もう一度踊る
――頭ではなくからだで共振するために

大脳表層の言語思考を止め、
からだの闇に耳を澄ます 
 深層調体一番 微細動
 深層調体〇番 皮膚呼吸
 『病める舞姫』を踊るための
深層調体シリーズ
 深層調体9番 見えないものを踊る
からだに変成する
 闇の重層術
 未踏の生命共振の実験の場としての舞踏祭
 即興と振り付け――
リアルタイム生命共振と生涯彫琢
 これからくる未知の秩序
 クオリアは、何を失うことによって情報になるのか
 ボトム元型とアニミズム
 元型を踊る際の注意
 地母神(グレートマザー)のクオリア
 定かでないものを踊る
 これからくる未知の秩序
 アースとボトムとアビス(地と底と深淵)
 サブボディ=コーボディの謎と、
未来の倫理
 サブボディとは何か?
 不可視の鎌鼬を踊る
 生命・クオリア・共振
 生命共振舞踏とは何か?
 クオリアと情報―人類の顔の変化
 生きているだけみたいな命の異様な明るさ
 見えないものを踊る
 生命の共振力の回復
 命に耳を澄まし続ける
 海馬の新生ニューロンの生長をうながす
 サブボディ共振舞踏
 生命の自己治癒力と全身呼吸
 全身呼吸
 六道と探体技法
 生存のキメラ
 10年前のサブボディ十体マップ
 <図地兆>と<幽玄>
 図地兆の<兆>
 山本望よ、安らかに眠れ
 Book Linkの更新
 アクティブ・イマジネーションと
サブボディ技法
 『病める舞姫』と
アクティブ・イマジネーション
 めぐりくる宿命的なものよ!
 クオリアの共振増幅と共振加速
 コーボディ坑道の可能性の闇
2012
 生命共振の奇跡の書としての
『病める舞姫』
 親鸞とエッジ
 エッジで踊る
 探体技法の豊富化に向けて
 自我と自己と生命の深淵
 魔界嵐のなかで『病める舞姫』
への坑口が見つかった
 コーボディ坑道の豊穣と魔界嵐
 産婆道4 世界チャンネルの危険な陥穽
 創造技法6 図地兆
1.背後世界
2.兆しと<ため>
 命が震える踊り――世阿弥と土方巽
 飯詰――土方舞踏の原点
 8つのおびえを踊る
 産婆道3 癇の花を見逃すな
 ジオからの手紙
 創造技法4 血液を通せ!
 クオリアの幻現二重性
 産婆道2 産婆心得
 大野一雄さん、106歳おめでとうございます。
 産婆道1 無限肯定
 創造技法4 踊りの血液
踊りの血液を探るー
タイム・リゾーミングによる生命遡行
 生命が激しく打ち震える瞬間
探体技法 <鮮・深・必> 
 皮膚の裏から踊る
 全肯定からはじまる。
 エッジワークとめんげん
 コーボディその3 
<石庭のコーボディ> 多次元共振世界
 コーボディその2 
<森のコーボディ>
多様性が共存する
コーボディその 1
<群れのコーボディ> 生死エッジの共振
 共振パターンの多様性を探る
 コーボディからのスタート
 性を超えて生きる
 山崎、随分踊ったな。
 生命の多次元共振性
ビザ=国家への囚われ
フラマン細胞の幸福
 コーボディの深淵
 DZ3 ダビッド・ザンブラーノの透明体
 DZ2 ダビッド・ザンブラーノの
パッシング・スルー
元型と創造 
 すべての新旧共振塾生への手紙 2
きしみのクオリア、不具合のクオリアを探る。
それが衰弱体の必然に出会う坑道だ。
 すべての新旧共振塾生への手紙 1
サブボディ・コーボディの多様性と、
それらのよい共振のしかたを見つけること
 緑の光線
 あらゆる現象を共振として捉え返す
 チャンネルの分化以前の非二元クオリアへ
 非二元域に耳を澄ます
 海と下意識
 耳を澄ます (続き)
 耳を澄ます
 DZ1 なぜ、ダビッド・ザンブラーノに
深く共振したのか?
 <密度を運ぶ>の深淵
 癇の花とめんげん
 <癇の花>とはなにか
 生命の無限の創造性は
クオリア=クオリア共振から生まれる
 自我から自己へ、そして生命へ
 コーボディの深層
 サブボディも小さな自我を持つ
 思考モードとサブボディモード
  未来の生命の萌芽形態
 自他分化以前の生命へ!
 衰弱体舞踏は水俣病への共振から出発した
 舞踏の深化とはなにか
 ノマド=リゾームという新しい生き方
 変性意識状態へのさまざまな坑道
 樺美智子さん、ありがとう。
 炸裂姫
 舞踏の<花>の共振的生成
 自己を脱ぐ、共振革命。
 命の語法
 岡龍二、山崎博昭、山沢夙?!
 眠れ Lee
 胎道遡行から生命遡行へ
 中島みゆき こどもの宝
 生命クオリアの祖型
 命に耳を澄ます
 ドリーム ボディをシェアする
共振技法のメタスキルについて
 ミンデルのエッジワークと
遠藤亮及師のタオ療法
 生命の祖型共振モード(書きかけ)
 世界チャンネルの深淵
 わかった。世界チャンネルが開かれたせいだ
 誰が入ったいわたしを急かすのか
 火急の男よ 
 仙腸関節から変わる
 生命の祖型へ、母型へ、元型へ
 自己表出と生命共振
 吉本隆明の顔
 最後の吉本隆明
 サブボディとコーボディの闇
 クオリアは生命共振である
 共振がはじまる
 最後の瞬間のクオリア
 からだの闇に垂線を垂らす
 これくらい透明になれたらなあ
 生命の多次元的共振を感じる方法
2011
 10億年の忍従とヘリオガバルス的爆発
 誕生と死と再生と転生・
舞踏家岩淵いぐの誕生
透明ノマド コーボディ
 見せると隠すの逆説を踊る
 秘密を運ぶ
 皮膚と脳の深い関係
 バルドーからの贈り物
 他界からのまなざしで生命を見る
 いかに花を咲かせるか
 舞踏祭の終わりのバルドー体験
 キメラ域から生命の深淵へ
 クオリアの重合と跳梁
 10億年前の共振革命
 創造は共振によって爆発する
 国家による殺人の正当化という魔
 生命の歪(ひず)みと歪み返し
 土方の三
 異世界を共創する群れ
 生命の共有財産としてのドリームボディと
サブボディ・コーボディ
 微細共振の重層美
 群れの元型
 衰弱体の内的必然
 群れのからだをいかに創造するか
 からだの闇の布置を探る
 背後世界リゾーミング
 土方からの逆照射
 ボトムの深い謎
 情報モードから、耳を澄ますモードへ
 中島みゆきとモーニング娘
2010
元型と十体
癒されていないもの
時空を超えた元型との闘い
グレートマザーとしての私
突然、トラウマの巣へ
自我の止め方@
胎児の呼吸と生命の呼吸
自我の止め方A
生命の創造性と、自我・超自我・元型
大野一雄のボトム
土方巽の三
踊りとその血液
十体論
下記の記事は十体論
に移設しました。
ここをクリックください
衰弱体のかぎりない深さ
土方の箱とボトムボディ
ボトムの底が割れる
体底体(ボトム)
生存のキメラ
キメラ体
憑依体
共振体
衰弱体
異貌体
原生体
ごく微細な不快体感に耳を澄ます
からだの底から踊る
はじまり
より深く世界と関わっていく
産婆の三
呼吸困難のエッジワーク
微細共振から始める
いかに舞踏を深めるか
世界を共創する方法が見えてきた
あらゆるものを共振として捉え直す
美とはなにか
透明なデュエットへ
踊りを狩る
世界を共に創る
リゾクラシーが地についてきた
世界を共に創るための技術
生命共振を世界に!
命の声を聴け
リゾクラシーへの深層変動
美はリゾナンスにあり
生命の超微細多次元共振非二元世界へ
静かな世界共振革命
ひとつになるという共振の奇跡
世界チャンネルの魔
命の水と毒の水
真夜中の気化調体
胎児の呼吸
砂漠で迷子
来し方とゆくえ――非空非時への拡張
生命の実相にからだで入っていく
命に聴く
「虫の歩行」最終行の秘密
量子的泡と土方の巣窟体
命に触れる
花と生命共振
ミクロの序破急
産婆法と生命共振
生命共振
老婆体
原始感覚を開く
軋みの探究
ボトムへ、命の底へ。
すがすがしい未到の風
出てこれないもの
からだの闇の仮の見取り図
カンボジア便り3 プノンペンの
踊り手たちの、深いからだの闇
カンボジア便り2 
顔が裂けても微笑み続けている
カンボジア便り1
非二元域への旅
2009
意識の内視盲点
いつも命に問う
還暦・再生誕
全生を踊る
非言語域
からだの闇の広大無辺
タナトス・死の本能
からだの闇の多次元パズルを解く
命の全体に聴く
自他未分化な関係の根源へ降りる
ニセモノの世界から、本物の共振世界へ
自己実現から、生命実現へ
音像異界共振から、憑依坑へ
寸法の歩行と、人間概念の拡張
二元論の魔
夢が染み込んだからだ
<異界を開く>から、
<異界をまとう>へ
世阿弥と土方巽
生命=共振=リゾクラシー
生命の呼吸
生命記憶40億年の不思議
命の共振瞑想
産婆への長い道
サブボディとコーボディの間の闇
踊りはどこから出てくるのか?
細胞生命の微細共振に耳を澄ます
Xによる還元と再生と、次元数の増減
パフォーマンスからリゾナンスへ
イニシエイターと瞬間プロモーター
主体なき共振
アニマ、アニムスからいかに自由になるか
からだの底という特異点
拳骨礫岩との出会い
からだの闇の創造の加速
自我の止め方
いかに自我を鎮めるか
不定形への抒情
無限細分化と無限増幅
透明共振へ
英語の壁・言葉の壁
未踏の闇へ、透明共振体へ
もっとも小さいものになりこむ
2008
サブボディの前身――幻の少女との対話
終わったとたんに原始生命モード
自我を脱ぎ、クオリアに耳を澄ます
自我が出るとき
からだの闇の非時の通路 (1)
恥ずかしいものなどない
胎界性欲
40億年を見通す透明な目
国家と民主主義が死ななければならない
クオリアの共振が創造性の秘密だ
60歳の初心
リゾクラシーを覚えはじめた
サブボディたち
強がる必要はないんだよ
必然の布置=淵で踊る
リゾクラシーとデモクラシー
ゆるみを取る
死者は死なない
山崎博昭への手紙
リゾームがれ場
自我という退廃
畳の上の魚
異次元共振へ
命の苦い声
鎮魂! 樺美智子さん
死ぬにはもってこいの日
秘められたもうひとつの皮膚
最後の土方、衰弱体の舞踏 
発芽しない種子
命の流儀
エゴだけがテリトリーを持つ
リゾクラシーな革命
リゾームLeeとツリーLee
スーパーレイティブな共振
からだの闇の布置の変動に耳を澄ます
<Superlative>という概念
少しずつ透明になるために
言語チャンネルの逆転
創造的思考の逆説
クオリアとリゾーミング技法
非二元かつ多次元について
サブボディの贈りもの
啓蟄、気功の速度で蠢き出す
数年で一度級のひらけ
中島みゆきと吉田拓郎
命の時間と共に生きる
日本語と英語の落差
命の語法
日本人のからだ
異次元開畳術の探求
24時間の生命共振
不透明な透明論
<圧迫されたこころ>
「うまくいかない」シリーズの夢
死者の霊とは何か? 
2007
記事一覧
2006
記事一覧
2005
記事一覧
からだの闇
総目次に戻る
サブボディ舞踏スクール ヒマラヤ
 
ホームページ
RSS FEED