March 2019
BACK  ■  NEXT→
サブボディ共振塾ジャーナル
 
 Life Resonance trailer Vo. 1
 
4つの類似点 レアとコボディ
 
生き残った方 李
 
ウェットスパガッティ アリエル
 
スモーキーメッシュ マルガリータとラウル
 
自然の中でいのちになる 
2019年3月21日

自然の中でいのちになる
 

わたしたちはときどき日々の情報のホコリに汚されすぎた脳を自然のなかで洗う必要がある。

わたしたちは共振塾から来るまで1時間のところにあるヒマラヤロックガーデンを訪れた。

そして、石から無限の静寂さを学んだ。

 

 

 



Read more School Journal


 
レプリーとテジャス 
 
 
 
 
 
 
2019年3月21日

自然のなかでいのちになる


わたしたちは近くのチャトルロックガーデンにでかけ、

石から静けさを学んだ。

 

 

 

共振塾ジャーナルをもっと読む


 
ナベラとヨジェシュ 
 
 スバジ
虫丸さんとの週末舞踏劇場
 
 
 
 
 
 
19 March, 2019

固有舞踏譜の創造


今週は、土方巽が収集した「癇の花」のクオリア(『舞踏革命』第二部「癇の花」参照)を学び、
百ほどある癇のクオリアから5つ選んで、各自固有の序破急で舞踏譜を作成し、
一日掛けて15の舞踏譜を踊った。
これは共振塾はじめての試みだが、驚くほど豊かな踊りが次から次へと生まれてきた。
今期はこの方法に基づいて舞踏譜の舞踏を共創する実験を深めることにする。


[Gora]

1. Injecting acid on the tips of your fingers

2. Kissing the bottle and listening to the ocean

3. Lost in the forest full of nettles and dragonflies

4. Inhaling cotton powder unable to breathe

5. Fall into the river, eaten by big fish

 

[Ariel]

1. Squeeze air feet and toes

2. Arms explosively attacked by light

3. Face being put paint inside

4. Stomach dried up completely

5. Auschwitz (becomes a completely different place, an empty space with no history, no walls, no people, the nothing itself. You leave this non-space in the regular human walk but you are totally hollow in the inside)

 

[Tejas]

1. Chocolate that tastes like dal (at the dining table)

2. Clothes become part of your skin

3. A fool being chased

4. Pigeon toes gecko

5. Gecko trying to drive the same car

 

[Jaako]

1. Attacked by light

2. Locked in a small room in every pore

3. Raise the eyes of an old women

4. Hunchback

5. Last steps of your dying grandmother (the reincarnation is your most necessary Qualia)

 

[Michael]

1. Only head – Birds fly away from the temple

2. Arms connected – Drunk bear – Honeyhands

3. Ghost of mickey mouse, dead cartoon

4. Showing mommy your handmade dress

5. Your dress turns you into stone with worms at your feet, you can’t scream no teeth

 

[Raul]

1. Rock cicada’s eye

2. A doll smolders busubusu

3. Plants crawl the temple

4. A face of the pomegranate tooth

5. People who are made of ice

 

[Ikuyo]

1. Passing of the myriad gaze

2. Being gouged and melt

3. Multi-layering of nerve mescaline

4. Destroyed every qualia as crystallized one picture for me. By one word, one action, sensationally.

5. Become Budha tree

 

[Repley]

1. Ash walk (quiet the mind)

2. Listen for a boat pulling into the Chennai harbor (Awareness of hearing without focus.

3. The wish to move proceeds ahead. Shape follows. (The soul/self/essence of all the dancers in the space exits the body you move without purpose or direction.)

4. Blurred flowers wander (The self/ soul/ essence of all the dancers in the space take on the form of blurred flowers.)

5. Half a million bugs on a tree. The insides are all gone. (The Flowers’selves have drifted away. There is no longer an “I” experiencing qualia. There is only an experience occurring rest in this awareness.)

 

[Margarita]

1. Being Kissed

2. Leaking water

3. Drowning spider is smiling

4. Blurred face in the next door

5. Walk, Walk, Walk. Who is crying ?

 

[Suvas]

1. Multi-layering of nerve mescaline

2. Generate and dismantl of a doll by soil

3. Origin of mouth and teeth

4. Internal organs hanging out of the body

5. Rising up with the darkness gradually (Hands together. Stand up. )

 

[Aki]

1. Who have been put paint on the wall

2. Crack

3. Ghoast with a child’s face to mouth

4. Attacked by light

5. Being confined to the crystal

 

[Aleks]

1. Bodies are nailed down to the floor, captured, connected.

2. Hundreds of angry bees are stiriging us setting us fire

3. Child bullying its parents hysterically

4. Former protecting her/his animals from a huge storm

5. Soft breeze blows away all pasts of your body, all that remains is an abstract doll skeleton.

 

 [Yi]

1. People who are made of dust

2. Smoldering doll busubusu (only watch)

3. Old woman being kissed (only watch)

4. Ghost playing the organ (only watch)

5. Collapse of the begger

 

[Nabela]

1. Each time the is replaced each time. The eye becomes thinner.

2. White sheet the great white

3. Black dots flood

4. The hair drinks up the great white

5. Dry croud. It’s all in the eye. It’s all in the I. It’s all in the eye. It’s all in the I.

 

 

 



Read more School Journal


 
  ジャーコーアダム「家畜化されたフーピー」ーヨジェス
 
テジャスーマルガリーターマイケル
 
 
 
 
 A dream theatre

Creating a dreamy space, almost sleeping. we listen to the dreams and we manifest them thru theatre and dance.
This is not a workshop or class but a dream club,
 We support each other’s realizations of dreams and desires, coming from the world of night,  sleep, and invisibility
Looking for Motivation to exploring feeding life with what comes from the dreamworld and see where it leads us.
No judgement, committed people  training for lucidity, conversations between awake and sleep

Anyone interested Welcome to the dream club, Let’s dance and stage our dreams
with the night being our companion
mon-tue-wed 7pm-9pm
@subbody Butoh Theatre, jogibara Village
for more info- modifyingcells@gmail.com

虫丸さんと15のサブボディ 
 
 8th 3.11 Fukushima Resonance Butoh
 
 
 
 
2019年3月11日

第8回福島共振舞踏

8回目の3.11がやってきた。
共振塾ではこの8年間、毎年3月11日に福島共振舞踏を続けてきた。
今日、わたしたちは各自の細胞に刻印されている40億年の生命史の災害の記憶を活性化した。
そして、土方の「寸法の歩行」の「不連続性」を学び、福島災害を序破急の破に導入した。
序 寸法の歩行
破1 大地震
破2 大津波
破3 原子力発電所爆発 放射能漏洩
急  漏洩した放射能で太平洋の生き物が奇形化され、不具化される。彼らの世界を共創する。

これが8年目の福島共振舞踏だ。
いつ災害がやってきて日常の連続性が絶たれるかわからない。福島はいのちの非連続性をわたしたちに教えてくれたのだ。



「共振塾ジャーナル」をもっと読む


 
アリエルー亜希ーリプリー
 
 
 
ピリオド 藤條虫丸 
 
2019年3月8日

韃靼ファンタジアと15のソロ

虫丸さんを迎えての3月第1週の四日目は、午前中虫丸さんが、
多数くのボディイメージへの変容から、それをもとにした振り付け作品、
「韃靼ファンタジア」を創り、
午後からはりーがこの一週間を統合するソロを全員に創ってもらった。
18人と多くのソロなのでショーイングは、3分おきに次から次へと
スタートしていく方式を取らざるを得なかったが、
予期せぬ多彩なソロが生まれた。
これは虫丸さんの「天然肉体詩」メソッドと、
共振塾のサブボディメソッドがうまく共振して新しい創発が起こったからだ。
明日金曜日の恒例のサブボディーコーボディ劇場は、
3月第1週の収穫としては、近年にない出色のものとなるだろう。
ふたつの技法の精髄に触れることができた今年の塾生は幸運だ。
今後もこのような企画を進めていきたいと思う。



「共振塾ジャーナル」をもっと読む


 
3月のドリーミング シェア
 
 
 
 
6 March, 2019

3月の<ドリーミング シェア>

虫丸さんを迎えての3月第1週の三日目、
わたしたちは、からだの細胞に潜んでいる忘れていた記憶を思い出し、
それぞれのドリーミングをシェアし、18の世界を共創した。
虫丸さんが毎日豊かなイメージの変容をガイドしてくれているので、
参加者たちもそれに習って、それぞれの想像力や夢や妄想を自由に紡ぎ出すことができた。

すべての新旧塾生たち!

この<ドリーミング シェア>はごく最近の発見だ。
それは<瞑動>ー<ドリーミング シェア>ー<共同産婆>ー<共振リゾーム>などの新技法とともに、共振だけで踊りを共創し、さらには世界に生命共振のさざなみを広げていく一連の技法としてついに完成されたものだ。
わたしたちは、この現代世界を息苦しくしているあらゆるツリー状の階層秩序を解体し、いのちの共振がリゾーム状にひろがる世界に変えたいと思っている。それにはあなたたちの力が必要だ。
ぜひ、この新技法を学ぶためにもう一度共振塾に戻ってきてほしい。
そして世界を生命共振で満たしていこう!




「共振塾ジャーナル」をもっと読む


 
 
 
2019年3月4日

虫丸さんを迎えて、エキサイティングなスタート!

今年の共振塾の初日は、特別ゲストに虫丸さんを迎えて、
盛況裡に始まった。
午前中の授業をリー、午後からは虫丸さんがガイド。
午前中の瞑動調体で十分に下意識の共振するからだを体験した参加者たちは、午後からの藤條虫丸さんの「天然肉体詩」技法を楽しんだ。
からだのイメージが流体や石や空気にどんどん変容していく虫丸さんのガイドに従って、驚くほど豊かな旅をした。
天然肉体詩とサブボディはほとんど兄弟姉妹のように似ている。そして、虫丸さんの「呼吸とともに動く」技法、両手の指先が
見えない関係でつながっている動きなど、共振塾の長期生たちにとっても新鮮な発見が相次いだ。
明日は虫丸さんが午前、リーが午後からガイドする。
2つの技法の共通性と微妙な差異からどんな新しい動きが
共振創発によって出てくるか、楽しみは尽きない。
虫丸さん、新鮮な風をありがとう!



「共振塾ジャーナル」をもっと読む


 
今日から春学期スタート!

3月4日(月)ー 6月9日(日)

第18回国際舞踏祭ヒマラヤ

5月31日(金)ー6月9日(日)

夏期集中コース

6月10日(月)ー8月23日(金)

秋期コース

9月2日(月)ー12月8日(日)

第19回国際舞踏祭ヒマラヤ

11月29日(金)ー12月8日(日)

冬期集中コース

12月9日(月)ー2月21日(金)

ヒマラヤでいのちの創造性を全開しよう!


申し込み・問い合わせ


 Tomorrow, Spring course starts!

March 4 - June 9, 2019

The 18th International Butoh Festival Himalaya

May 31 - June 9, 2019

Summer Intensive course

June 10 - August 23, 2019

Autumn Course

September 2 - December 8, 2019

The 19th International Butoh Festival Himalaya

Nevember 29 - December 8, 2019

Winter Intensive

December 9 - February 21, 2020

Let's open your infinite creativity in Himalaya!

Application


 
2019年2月23日

虫丸ワークショップと舞踏公演

屋久島在住、世界中で踊り旅を続ける虫丸さんが、新学期の第1週、共振塾でワークショップと公演をしてくれる。
2月に東北共振塾で、ワークショップと公演をしてきてくれたばかりだ。
彼独特の五感開放技法から学ぶいい機会だ。
短期コースへの飛び入りもOKです。
お楽しみください。


Mushimaru Fujieda


2月4日(立春)に屋久島を出て、岩手~茨城~埼玉~高知で踊り、47都道府県全ソロダンス踏破を達成し、2月16~17日、大阪四條畷市「えにし庵」での、ソロダンス開始30年の祝賀寒月会「独儀30年~地球を這う」も、盛況裏に終えて、今朝、関西空港からインドに向けて出国しました。いま、ベトナムのホーチミン空港でトランジット中。30年を一区切りに、また新しい独儀の旅が始まりました。各地で様々な皆様にお世話になり、お礼のご挨拶も満足にできないままの旅立ちに、忸怩たる思いです。この場を借り増して、あらためて御礼申し上げます。ありがとうございました!

藤條虫丸



今年の共振塾は忙しい。
4月には、東京の映画製作チームが、リーのインタビューと共振塾の撮影に訪れる。
また、8月には舞踏マスター桂勘さんが、共振塾を訪れてくれることになっている。
共振塾のオープンコールに応えて、インド中からさまざまな
アーティストが訪れ、活動する。
だんだん風通しが良くなってきた。



「共振塾ジャーナル」をもっと読む


 テキストを入力 サマー
 
 これが終わり ゴラ
 
 
 
 
 
2019年2月14日

癇の歩行

冬期集中コースでは、土方が収集した<癇>のクオリアを共同研究している。そして、その中からいくつかを選んで下記の「癇の歩行」の舞踏譜にまとめ、練習した。
その後、わたしは皆に宿題を出した。「舞踏革命」の癇の花の章から、
自分が強く共振するものを選んで、短い舞踏譜に仕上げること。
自分独自のクオリアを混ぜても良い、というものだった。

Kan Walk

1. Start from Ash walk or own weakened body
2. Squekey air
3. A plant grows up from inner organ to temple
4. A bird flying away from the temple
5. Place the whereabouts into your body
6. A rocomotive passes in your body
7. Gauged and melt
8. Wire in the body
9. Stain into the wall
10 Crack
11. Rock cicada's eye
12 Torn God
13. Framen or your own Kan body

We danced this walk and I gave a homework to create own Butoh-fu with using Hijikata's Kan Qualia or own Qualia.

次に、各自が創造した舞踏譜を踊った。
それぞれにユニークな序破急を持っている。

Mrs. God by Jitu

1. Hundred year old woman with Alzhimer's lost, alone in highway as night
2. Alien dance music from afar
3. Flower grows out o sex organs guides to the source of music
4 Blorred wandering a foreign city
5. Slow expression into a swarm of crowds

El Camino (The Road) by Omar:

The itch

Wander inside the ear

Right eye and left side of the face melts

Face of the forest

Being confined to the crystal

Old woman is being kissed

The gravekeeper

Locked in a small room in the chest

I disappear into the Haze


For the Dead by Piu:

An abused doll smoulders busubusu

It is snowing very much and you get diarrhoea

Your friends start dying around you.

Both life and death rejects you.

These scars suck up your breath and out of the body

Your internal organs dehydrate fully

Neck, Muscles, Cavities, Fluids etc. all body stiffens

You become confined in a shiny crystal cage

The dead are resting around you

Rise up fuelled by all the darkeness and breakthrough the cage

Blurred face comes forward

You travel through many realms and your face and gaze changes in each so you give myriad faces and gazes

You are moved from your chest towards the hazy ashes around a puneral pyre

Doll body disintegrates into the hazy ashes

You disappear into the hazy ashes

A Ghost plays a haunting music

A banshee wails


Dream Gone Wrong by Gora:

Come down the valley after ingesting LSD

You are in hallucinaton mode

You find a garbage dump on the way

Insert or ear plastic and metal from the garbage

Shedding off of the skeleton

Become a stuffed bag

Falling into the river

Swallowed by Anaconda


By Samar:

A repeated cold thought embedded(covered) with so many questions attacks your school

This though has a relationship with another thought - and another thought - another thought - a.. and so on.

When you talked to all that there is no thought or questions remaining.

Your all thoughts melt don and drain out to the river and leaves you in a genuine (creative) state.

Now, you can smile.


So many unique Qualia came out. Through this experiment we got confidence to create each own Butoh-fu and use it for the co-creation.
We can open novel posibility for co-creation in the next semester.

明日金曜日の恒例のサブボディ劇場では、これらの舞踏譜をもとに、いくつかの踊りが共創されることになるだろう。
共振塾史上はじめての実験だったが、予想以上の成果を得た。
これで、3月からの新学期は、これらの成果を更に深めるものになるだろう。面白くなってきた。


Read more School journal


 
 2019年1月5日

背後世界シェア

いのちは無数の見えない背後世界と共振している。
わたしたちは十分な瞑動調体によって、日常思考を止め、からだの闇の無数の忘れられていたクオリアが自由に出会えるようなサブボディ=コーボディモードになって、各自の背後世界を共有・共創した。
それは実に面白いいのちの諸相をたどる旅になった。
各人の背後世界は混融しひとつにつながったリゾームになる。
これがいのちが共振している背後世界の実態だ。
この探求の果にどんな舞踏が生まれてくるのか、まだわからない。夏冬の集中コースではこういう新しい実験を積み重ねている。
ときどきこういうふうに未来がほの見える。



共振塾ジャーナルをもっと読む