January 2019
BACK  ■  NEXT→
サブボディ共振塾ジャーナル
 
 2019年1月5日

背後世界シェア

いのちは無数の見えない背後世界と共振している。
わたしたちは十分な瞑動調体によって、日常思考を止め、からだの闇の無数の忘れられていたクオリアが自由に出会えるようなサブボディ=コーボディモードになって、各自の背後世界を共有・共創した。
それは実に面白いいのちの諸相をたどる旅になった。
各人の背後世界は混融しひとつにつながったリゾームになる。
これがいのちが共振している背後世界の実態だ。
この探求の果にどんな舞踏が生まれてくるのか、まだわからない。夏冬の集中コースではこういう新しい実験を積み重ねている。
ときどきこういうふうに未来がほの見える。



共振塾ジャーナルをもっと読む