←BACK ■ NEXT→

第12章 クオリアの創造性

共振によって勝手に起こるクオリアの創造性

クオリアのもっとも捉えがたい不思議な性質は、
それ自体で共振し、共振によってどんどん新しいクオリアを生み出す点だ。
●●●以下未定稿●●●

クオリアは共振する。
共振によって絶えず新しいクオリアを生み出している。
これはクオリアを11次元の微細空間で共振しているひもの共振パターンによって
生成しているものと理解すると、何の不思議もないものとして受け取ることができる。




図1 ひもは絶えず出会い、新しい共振パターンを生成している

上の図では、分かりにくさを避けるためにひもとひもとの間には、十分なスペースを設けているが、
実際のひもは、プランク長さという宇宙最小サイズの空間でひしめき合っている。
いやおうなく共振せざるを得ないのがひもの世界だ。
そして、宇宙の万物はこの共振するひもからなるというのがひも理論だ。
生命やクオリアもまた例外ではない。





Google
WWW を検索
subbody.com を検索

調べたいキーワードを、上の検索欄に入力して、[Google検索]をクリックしてください。
お望みのキーワードのあるページが見つかります。

| サブボディ舞踏スクールホームページ |