十体論
はじめに
世阿弥の三体論
1 衰弱体
衰弱体
衰弱体のかぎりない深さ
2 原生体
原生体
原始感覚を開く
獣体
3 異貌体
異貌体
出てこれないもの
老婆体 
4 傀儡体
 傀儡体の精髄
異界からのメッセージを運ぶ傀儡体
「「静かな家」ソロ 覚書き」の中の傀儡体
カンボジア便り2 顔が裂けても微笑み続けている 
5 体底体
体底体(ボトム)
ごく微細な不快体感に耳を澄ます 
からだの底から踊る
ボトムへ、命の底へ。 
土方の箱とボトムボディ
大野一雄のボトム
ボトムの底が割れる
6 気化体
 気化体の先生・雨期の雲
長年の切望が気化するからだの奇跡を生んだ
7 キメラ体
生存のキメラ
キメラ体
8 憑依体
憑依体
9 巣窟体
生命の多次元共振
「虫の歩行」最終行の秘密 
量子的泡と土方の巣窟体 
からだの闇の仮の見取り図 
10 元型体
元型と本能
元型的イメージと祖形的情動 
11 透明体
透明さという非望
透明なデュエットへ 
12 共振体
共振体とは、サブボディ=コーボディである 
共振体
生命共振 
微細共振から始める 
あらゆるものを共振として捉え直す 
すがすがしい未到の風 
 
応用・
十位十変
 十位十変
未来へ
世界共創
リゾクラシー
世界を共創する方法が見えてきた
ひとつになるという共振の奇跡
世界を共に創る 
リゾクラシーが地についてきた 
世界を共に創るための技術 
生命共振を世界に! 
リゾクラシーへの深層変動 
静かな世界共振革命 
透明共振場の出現 
砂漠で迷子 
より深く世界と関わっていく 
はじまり 
命に触れる 
胎児の呼吸 
産婆法と生命共振 
 
美とは何か
美とは何かは、独立しました
ここをクリック
サブボディ舞踏スクール ヒマラヤ ホームページ
RSS FEED