サブボディメソッド 1
舞踏論
第一部
舞踏とはなにか
1 舞踏とはなにか
2 いのちの震えが刻み込まれた
3  50年後の
  サブボディ舞踏
4 非空非時
5 臨死臨生
6 天地共振
7 衰弱体の諸相
8 生命と機械の棒
9 動けないを動く
10 異界ゆらぎ
11 動かされて舞う
12 生命・元型・十体
13  リゾームになる
14 衰弱体への坑口
14 衰弱体への変成
15 なぜ、衰弱体なのか
16 衰弱体の内的必然を探る 
17 世阿弥と土方巽
18 森の顔
19 人間概念の拡張
20 軋むからだ
21 舞踏とはなにか? ーー舞踏を豊かにする定義と、貧しくする狭い定義 
22 ラ アルヘンチーナ頌 大野一雄と土方巽
23 私のお母さんー胎界遡行
24 大野さん、106歳おめでとうございます 
25 探体技法 <鮮・深・必> 
26 楽しいときは踊らない 
 
土方の写真
土方のビデオ
舞踏論
第二部
「静かな家」の深淵
200 「「静かな家」ソロ 覚書き」 全文
201 衰弱体の深淵 
202 土方巽の必然
203 土方巽の最後のソロ
204 「赤い神様」とは何か
205 雨の中で悪事を計画する少女
206 床の顔と鮭の顔 
207 秘密の微細管理技法
ーくもの糸と猫の腰と乞食 
208 背後世界 
209 X還元と再生 
210 無限変容する死者になる 
211 灰娘ー魂と精霊 
212 癇の花 
213 フラマンー究極の衰弱体 
214 気化す 
215 精神のかげり 
216 馬肉の夢
ー沈理の世界のダイナミズム
217 密度を運ぶ 
218 キメラ 
219 ため 
220 踊りの血液
221 羅漢から波紋へー重層的透明化 
222 ヘリオガバルス 
223 岡龍二、山崎博昭、山沢夙!?
224 元型をいかに踊るか
225 祖型的なもの 
226 生命の祖型、母型、元型へ 
227 <癇の花>とはなにか 
228 いのちの語法 
229 いのちの創造性 
230 皮膚への参加 
231 「静かな家」の序破急成就 
232 いかに舞踏を深めるか 
233 いのちが震える踊り 世阿弥と土方巽
234 ふたつのKAN 
世阿弥と土方巽2
 
235 <生成変化(成込み)>と<Xによる還元と再生> 
 
 アート舞踏譜
アート01 西洋画家たちとの生命共振 
 
アート04 ミショー、群れのからだの深淵 
 
 
 
舞踏論
第三部
病める舞姫
 300
『病める舞姫』
小見出しつき原文
 301 あなたのからだの闇の「病める舞姫」
 302 『病める舞姫』の構造――登場人物と背後世界の多次元共振 
 303 からだのくもらし方
 304 そげた腰のけむり虫
 305 からだの無用さを知った老人の縮まりと気配り 
 306 ただ生きているみたいな異様な明るさ
 307 世界に喰われ続けるからだ
 308 カフカと土方巽
 
 
 
 299
『病める舞姫』
元の原文
サブボディメソッド
生命論2011
クオリア論2010
透明論2009
   肯定論2008
共振論2007
舞踏論2006
透明論 2005
実技ガイド
共振タッチ技法
図解ツアー
キーワードツアー
サブボディ学校ジャーナル
リゾーム Leeの
探究坑道地図
からだの闇を掘る
リゾーム Leeのからだの闇探究のメイン坑道
ヒマラヤ共振日記
共振という観点から、世界をあるがままに捉えなおす。共振したものはなんでも記述していく日記。
多重人格日記
リゾーム Leeの多重人格=解離性人格障害を創造に生かしていこうとする深部坑道
サブボディ共振塾 ヒマラヤ 
ホームページ
RSS FEED