夏期集中コース  
リバースツイスト1 | パメラとベルティ 
生命共振を世界に!
n



[English]
サイト案内
ご支援を!

インド舞踏奨学金制度へ
ご支援をお願いします

 
クラウドファンディング・サイトへはここをクリック

ネットワ=ク

舞踏の国際ネット
ワークを創ろう!

共振塾申し込み
 India Dharamsala

サブボディ共振塾
ヒマラヤ
共振塾案内
リゾーム・リー
 共振スタジオ
短期コースの産婆陣
 
オゼーク(11-12月) 
シャドウボディ
アダム (来年3月)
 
アレックス (来年4月) 
ジオ (来年5月) 
共振塾の活動
共振塾ジャーナル
ビデオ
写真
設備施設
サブボディメソッド
サブボディとはなにか
舞踏論 第一部
舞踏論第二部
静かな家の深淵
舞踏論第三部
病める舞姫
十体論 
美とは何か 
生命論
共振論
クオリア論
透明論
 透明さについて2005
修復
肯定論
実技ガイド
実技ガイド
 産婆ガイド
共振タッチ技法
図解ツアー
キーワードツアー
探究
からだの闇を掘る
ヒマラヤ共振日記
多重人格日記
トラベルガイド
ヒマラヤ・ダラムサラ
デリーからの道程
リンク
共振リンク
読書案内
ブログを読む
facebook
申し込み
お申し込み
ダウンロード
鏡の背後
(PDF・英語)
世界中で学べる
サブボディ

 生命共振舞踏
 Japan
東北共振塾
スペース イグ

イグ 
 USA
Minnesota
粘菌舞踏団
道心共振塾

ガドウ 道心 
 India Dharamsala
Sound Cloud(Audio)
Pajarosonanbulo
(video)
 
Gorka
Pamela 
 Brasil


Jaime, Aia
 USA
New Orleans
先祖の囁き
オディール
 USA
South Dakota.
シャドウボディ
アダム
 Japan
一つの流れ
シブ
 Korea
Sati Gio 
 Colombia
 
ピラー
 Spain
サブボディ研究所
ジョナサン
 Poland
 
 カスカ
 Switzerland
ピット
サングリア デスクレータ
アスカ
Netherland
フォーリングリーブス
クリスチャン 
Netherland
 
ナターシャ 
Italy
祖先の声
キャラ 
Greece
 
アクロポディチ 
ダンスセンター

アンジェリキ
 
Turkey
オゼーク 
Finland
 
サンテリ 
 India Bangalore
 
Devanjalee 
 India Assam
サンダーン
モヌジ 
 
サブボディ出版
on アマゾン 
New
 
 生命共振としてのクオリア
 
からだの闇を掘る 1
 
からだの闇を掘る 2 
 
静かな家の深淵
 
Behind the Mirror
サイト内検索
英語サイト
[English]

今月のビデオ

Vimeo

YouTube
Dailymotion

 
 
 逃げ水 
アレックス、リーとコーボディ
 
リゾーム・リーとの対話

第17回
国際ヒマラヤ舞踏祭
 
 
家畜のフーピー 
アダム
 

 消失前後の何か 
リゾーム・リー
 
 
 
生命共振アート
 
命共振アートにご支援を
 
ビデオ講義シリーズ
 

「少女」 土方巽ソロ 解説 

 
Xによる還元と再生
 
 
透明さとはなにか

癇の花
 
 
舞踏の豊かな定義

病める舞姫を読む 2 

病める舞姫を読む 1 
 
 
土方巽とは誰か?
 
これまでのビデオ
2011-2016www.youtube.com/
subbodybutohschool

2010以前
www.youtube.com/
subbodycobodybutoh


今月の写真
 
 

ヒマラヤ舞踏祭
 第1回-14回 ハイライト
 
 
 
 これが共振リゾームだ

土方巽写真集 鎌鼬 
2015以前の写真
これまでの写真

ロメス、永遠に!
600
今日の更新
 
年中無休週末舞踏公演 
毎金曜 3:00-5:00

投げ銭歓迎!お楽しみください。

長期塾生募集中!

2019年3月4日-12月7日 (残席 )

2019年9月2日ー2020年6月5日 (残席  名)

詳しい入学要領は
ここをクリック

お問い合わせ・申し込み


冬期短期集中コース募集中!
12月3日(月)ー2月22日(金)
10:00ー12:30


Lee
_


夏期・冬期は半日、半額。気軽に参加できます。
申し込み
からだの闇を掘る
 逃げ水 アレックス、リーとコーボディ
2018年12月17日

逃げ水 


わたしはこの踊りを何度も何度も踊るしかないだろう。
1999-2002年のダンスリゾームのワールドツアー以来
20年ぶりに踊った。
20年前は、なぜ自分がこの踊りを踊るのか、まったく分かっていなかった。
いまは重々分かっている。
だが、頭で分かってもどうにもならないことがいくらでもあるのだ。
逃げ水。
求めても捉えることのできないことは分かっている。
逃げ水。それは幻影なのだから。
だが、求めてしまう。
逃げ水。
手は空を切り、足は虚空にさまよう。
見ようとしても見えない。
逃げ水。
求めて得られないものだけが、なんとしても欲しいのだ。
逃げ水。
馬鹿げているのは重々承知だ。
だが、いのちのどうしようもない謎を踊らない限り、
いのちに触れたことにはならない。
逃げ水。
踊る中でなんとか解に近づいていけるのだろうか。
分からない。
逃げ水。
分からないから、踊るしかないのだ。


 

「からだの闇」をもっと読む 



からだの闇を掘る
 
2018年12月17日

秘膜の歩行


新しい舞踏譜が生まれた。いつも共振塾のクラスで言っていることを十数行に凝縮した。
できるだけ多彩な忘れていたクオリアが蘇り、まったく異なるクオリアと出会って、新しいクオリアが創出されるように工夫した。
今の冬期集中コースの参加者に、これをからだに通しながら歩いてもらって
どんなサブボディ=コーボディが出てくるか、どんなものが出てきにくいかを検証し、
練磨していくつもりだ。


1.内側に50%、外側に50%開いて耳を澄ます。何ものにも束縛されない透明なからだになる。

2.からだの細胞のいのちの、もっともかよわいクオリアに耳を傾ける。

3.からだの無用を知った老人になり、からだの秘膜を世界に向けてそっと静かに膨らまし耳を澄ます。なにか得体の知れないものに出会うと秘膜は縮む。

4.一足ごとに、異なる時空に入りこんでいく。現在時から五歳の頃の幼児の世界に、胎児だった頃の自分に、祖先の時代に、人間以前の生き物だった時代に、さらには40億年前の原初生命の時空に移行する。

5.地面から足裏を通じて祖型的なものがきときとと輝きながらからだに忍び込む。

6.二本の触手があなたの額から空中に伸びて妖精、天使、精霊などの元型と交信する。

7.背後世界から背筋に冷たいクオリアが近づいてきて背中を凍りつかせる。

8.内臓の忘れていた欲望が波打ち始める。

9.腕と脚の神経が指先から抜かれ盗まれてしまう。

10.情動や感情を吐き出さずに呑み込んで、世界とうまく共振できないクオリアが世界で一つの「癇の花」へと発酵するのを待つ。

11. たとえば「岩の蝉の目」で世界を睨み返す。

12. 多様な癇の花を編み出しながら歩く。それを通じて世界との奇妙な関係が始まる。



 

「からだの闇」をもっと読む 




第17回国際ヒマラヤ舞踏祭 2018

 
幼児的 モへット
 世界生命共振芸術
India
 

Adam, Alex, Santeri, Ozerk, Lee



オープンコール!


共振塾の2つのスタジオ、校庭の空間を、すべてのアートに開きます。お気軽にお申し込みください。

Space available for creative workshop related to acting, dance, wellness, music, art. And/or creative projects.

Gallery space also available for regular art exhibition.

Contact Gora : at 9988949249

Or Kamboj.gurpreet786@gmail.com


Contact us


Europe-World
 

Gio


ヨーロッパ共振舞踏ツアー (with Gio)

来夏のヨーロッパは、アダムとジオがそれぞれ別のコースを回ります。
これはわたしが一人で世界を回っていた頃から夢見ていた、
多くのサブボディ=コーボディが世界中の街角に神出鬼没する
未来の夢に向かっての第一歩だ。
いま、アダムのコースはほぼ満了になったが、
母の看病のため尽くしていたジオのコースには後何箇所かの協力者がいる。
ぜひ申し出てほしい。


For Europe tour,

We fixed the date in Hungary only with Tamas. (First week of july)

Greece is delayed to Autumn.

So now I'm contacting for new organizing to cover flight cost to Europe at least.

Also I want to make deep collaboration in Hungary staying enough days.

So I'm looking for fund in Korea to make travel cost.



I began to contact with Chiara to make butoh residency camp for summer.

And checking more possibilities in Europe. I will update soon. If you have recommendation for me. would be nice.

I saw Adam's schedule. It's great, very active.

For me, at first I thought only 2~3 places. Hungary, Greece and probably Iceland.

To make a bit long creation process at each place.

But now Instead of Greece, I began to find another place.



Contact Gio


サブボディ共振塾ジャーナル
 
からだの闇を掘る
 
リゾーム・リーとの対話

17th
International Butoh Festival Himalaya
2018


 
バビロンの後部座席 サンテリとコーボディ 
 World Life Resonance Art
Europe-World
 

Adam, Gio, Lee



来夏のヨーロッパツアーが
大幅に拡大!



Adam

ヨーロッパ生命共振舞踏ツアー
(with アダム)


Tentative Euro Summer 2019 tour locations representing both Shadowbody and Himalaya Subbody Butoh spanning 3 months (May - July). Looks like I'm already booked for Summer. Space maybe available if one of these falls through or if there is a long stay in one area and you happen to be in the same area.

May 2nd - May 5th - Kathmandu, Nepal

May 6th - May 13th - Belgrade, Serbia

May 15 - 21st- Lviv, Ukraine

May 22nd - 28th - Bucharest, Romania

May 29 - June 3 - Leipzig, Germany (then staying to attend the Lepizig goth festival (Wave-Gotik-Treffen) from June 7 - 10)

June 11 - June 24 - Pula, Croatia (No booking yet, visiting a friend, performance(s) inevitable)

June 25th - July 2nd - Turin, Italy - Moving Bodies Festival

July 3rd - July 9th - Stockholm, Sweden

July 10 - 16th - Helsinki, Finland

July 17th- 23rd - Madrid, Spain

July 24th - July 31st - Bilbao, Spain

(Space for Barcelona here possible. No bookings yet.)

Then back to USA. USA/Canada/Mexico August-October tour possible.

Note: we can also go beyond the traditional studio/theater stage and find unique spaces (or entire houses) to do both intensive or performance, or we can do a mixture of studio space and alternative space. Creativity is recommended.

Contact Adam

ヨーロッパ生命共振舞踏ツアー
(with ジオ)



For Europe, Adam’s activity sounds very good!
I confirmed to go to Greece and Hungary handicapped workshop and probably workshop with judit also.
For this two workshops, I would like to continue. I applied some fund to make travel cost for this two workshop.

Adam can contact any other organizer in Europe, Spain, Italy, Holland etc. Or with Adam, we can organize bigger subbody gathering and workshop in Europe together. It can be kind of festival or camp and more organized performance.

I think Pit will join at Switzerland. We can suggest to Italy with camp. Or in Spain with festival.

Next week I will be able to have own time and can communicate more idea.
Give me any idea back for this.
Then i will write you more detail.

Hope to see you soon.

Gio


Contact Gio

ヒマラヤではリーが集中コースを開催

Next Europe tour will be the triple processes.
Gio will tour Greece, Hungary, etc. Adam will tour Germany, Spain, and others. And Lee will continue Summer Intensive in Dharamsala.
You can join in any courses.

Subbody Summer Intensive June 10 - Aug 30 
10:00-12:30 at Subbodu Center, Dharamsala, India



Contact Lee

 世界生命共振芸術
India
 
 

Ozerk


傀儡...


From our duet with Leire as a part of Nabila's cobody...

About an individual's struggle to convince himself that he is free, although he has already been turned into a puppet through social conditionings.

Without falling into the trap of single dimensioned narratives of conventional performing arts where the facial expression is the center; lets read the contrast between the lost eyes, the ghost of a smile in the cheeks and the vomiting image of the mouth and the soft & carefree suggestion of the right hand.
Instead of using the body as a vehicle to express a single emotion or a thought; i prefer an understanding of the body as a multi dimensional performance space where multiple body/mind centers experience different processes simultaneously.

Photo-Sangeeta & Pitar

Contact Ozerk

India
 
 

Adam


なぜ、わたしはいつもここにいるのか?


Beautiful photograph of the Subbody Butoh space shot by Özerk Sonat Pamir. Do you now see why I am always here?

Adam Koan I've been here since July and I have to leave on Wednesday to get ready for India tour and to renew visa and already I'm starting to miss this place!

Contact Adam


 世界生命共振芸術
India
 

Adam


舞踏集中コース
in ハイデラバード



When: 19 Dec – 23 Dec 18:00-
Where: Nritya - Forum for Performing Arts
8-2-269/62, Behind Lumbini Jewel Mall, Banjara Hills
Road Number 2, Hyderabad 500034
Hosted by Sas3's Dancing feet

Contact Adam



第17回国際ヒマラヤ舞踏祭 2018

 
 第17回国際舞踏祭ヒマラヤ ハイライト写真アルバム

 30人の舞踏ダンサーによる10日間にわたる、
世界最大規模の30舞踏公演が踊られた
第17回ヒマラヤ舞踏祭のハイライト写真集です。
お楽しみください。
現在鋭意ビデオも編集中。
今しばらくお待ち下さい。

からだの闇を掘る
 
 12月の必然
リゾーム リー、アレックス、エンマ、ジャーコ
 世界生命共振芸術
World
 
 
 
 
 

 www.subbody.in


新ウエブサイトができました!

Himalaya Subbody Butoh

Life Resonance | Research | Community Art Center


新サイトへは、ここをクリック


いまわたしたちは、すべての活動を見直し、
未来に向かって新しい態勢を共創しようとしている。
その拠点としての新しいウエブサイトができた。
誰もがこれに参画できる。
自分が信じる道をどんどん切り開いて
生命共振のさざなみを世界に伝えよう!




第17回国際ヒマラヤ舞踏祭 2018

 
 "impressions from the 17th international
himalaya subbody butoh festival"
Ozerk

ヒマラヤ舞踏祭 舞踏公演 Day 1

 
 家畜のフーピー アダム
 
 
2018年11月27日

全生を踊る
「消失前後の何か」


共振塾の授業でわたしはいつも言い続けている。
「いのちの全部を踊れ」
サブボディ創造技法をひとことにつづめればこうなる。
だが、サブボディ法をわたし自信の創造に適用したのはこれがはじめてだ。
昔の踊りは、サブボディたちが勝手にからだの闇から飛び出してきて踊られたからだ。

今回、わたしはからだの闇の中で蠢くものらすべてを踊るように努めた。

幼い夢魔たち、
山崎、辻、橋本、本多、死んだ友人たち、
赤剥けの獣の赤児、
大洋に漂ういきものら、
若い戦士、
甚だしい愛の失敗、
等々。
それらの誰もが代わる代わる出てきて踊った。
「これが俺のいのちのすべてだ。」
そう覚悟したとき、不思議なことにいままで踊るときに出てきた力みがすっかり消えているのに気づいた。

なにも大したことじゃない。
あちこちですでに食い違い、
十分に間違ってしまっている。
それをみんな出すだけでよい。
30分の踊りに20曲ほどの異なる音楽を用いた。
密度を運び、自在跳梁するための仕掛けだ。
焚き火や自転車や松明を使った。
夕暮れ時のあえかな光の変化が序破急を演出してくれた。
おそらくこの踊りを完成するには、後何回も踊って磨き抜く必要があるだろう。
だが、ともあれ最後の創造への下地はできた。
ここからだ。
死にむかって一歩、
また一歩踏み出していく。
死とは、生きた肉体や行動のすべてが、40億年間続いている生命共振クオリアの潮流に転生することだ。
その準備はできた。




「からだの闇」をもっと読む 


 世界生命共振芸術
Europe-India-World
 

Adam, Gio, Lee



生命共振舞踏ツアー2019

来年のヨーロッパツアーは、トリプルコースになる見込みだ。
ジオは、ギリシャとハンガリーの車椅子舞踏、アダムは、ドイツ、スペインなど、そして、
リーはヒマラヤで夏期集中コースをガイドする。
インドからヨーロッパへ向かうツアーと、世界各国からインドへ旅するツアーの両方だ。
リーが膝の故障で旅できなくなったことが、思わぬ展開になった。
夏は国境を超えて旅し、踊る季節だ。
もし、あなたの場所で何かを企画できるなら、すぐ知らせてください。

Lee



Gio
Europe Life Resonance Butoh
Greece-Hungary tour


Dear Lee

Me, slowly moving to India to find space in south india.

Thanks for reservation next May course for me. I will do that. In india, i can continue the summer project.

For Europe, Adam’s activity sounds very good!
I confirmed to go to Greece and Hungary handicapped workshop and probably workshop with judit also.
For this two workshops, I would like to continue. I applied some fund to make travel cost for this two workshop.

Adam can contact any other organizer in Europe, Spain, Italy, Holland etc. Or with Adam, we can organize bigger subbody gathering and workshop in Europe together. It can be kind of festival or camp and more organized performance.

I think Pit will join at Switzerland. We can suggest to Italy with camp. Or in Spain with festival.

Next week I will be able to have own time and can communicate more idea.
Give me any idea back for this.
Then i will write you more detail.

Hope to see you soon.

Gio




Adam
Europe Life Resonance Butoh
Germany-Spain tour


Hello Butoh lovers, I am beginning the planning stage for the Europe Life Resonance Butoh Tour for summer 2019. Two locations I already know I will hit are Spain and Germany. If you are interested in hosting an information-packed Butoh intensive, jump on this opportunity. I'm no stranger to showing stuff to people as I recently found I have over 400 hours of Butoh instructing/guiding experience. 😵 Also, for those who do not know already, check out the free virtual Shadowbody Butoh Manual available here: http://manual.shadowbody.com. And for workshop information, see http://workshop.shadowbody.com. Hope to see some of you!

2019 is going to be a very busy year! It begins in Sri Lanka renewing my visa for India. Then the Winter India Life Resonance Butoh Tour continues till the end of February/beginning of March (there are still available time slots). After, I return to the Subbody school to help guide. Around the end of May, we have the Europe Life Resonance Butoh Tour, which I am opening up the planning stage for. Two locations I already know I will hit are Spain and Germany. Subbody guide Gio JU will also be hitting others.

If you are interested in hosting an information-packed Butoh intensive, jump on this opportunity. After Europe, it looks like USA in late Summer or early Fall. So I can pick up some dates there as well. For me, former long term Subbody students are granted access to any India or Europe Butoh workshop free of charge. For workshop information, see http://workshop.shadowbody.com. And if you haven't seen it already, definitely check out the free virtual Shadowbody Butoh Manual available here: http://manual.shadowbody.com.
Adam

Contact Lee

Contact Gio

Contact Adam


 世界生命共振芸術
 
 

『舞踏論』リゾーム・リー著

写真は英文版、日本語版は現在印刷中。
ご支援頂いた方にもれなく進呈いたします。
ご住所をお知らせください。


 
クラウドファンディング・サイトへはここをクリック

  第17回国際舞踏祭ヒマラヤ 
 逃げ水
 

アレックス、リーとコーボディ
サイトマップ | はじめに申し込み共振塾ジャーナルメソッド実技ガイドからだの闇共振日記多重日記ヒマラヤ道案内設備 | リ ンクブックメール