サイト案内
共振塾申し込み
 India Dharamsala
サブボディ共振塾
ヒマラヤ
共振塾案内
リゾーム・リー
ジオ (5月) 
共振塾の活動
共振塾ジャーナル
ビデオ
写真
設備施設
サブボディメソッド
サブボディとはなにか
舞踏論 第一部
舞踏論第二部
静かな家の深淵
舞踏論第三部
病める舞姫
十体論 
美とは何か 
生命論
共振論
クオリア論
透明論
 透明さについて2005
修復
肯定論
実技ガイド
実技ガイド
 産婆ガイド
共振タッチ技法
図解ツアー
キーワードツアー
探究
からだの闇を掘る
ヒマラヤ共振日記
多重人格日記
トラベルガイド
ヒマラヤ・ダラムサラ
デリーからの道程
リンク
共振リンク
読書案内
ブログを読む
facebook
申し込み
お申し込み
ダウンロード
鏡の背後
(PDF・英語)
世界中で学べる
サブボディ

 生命共振舞踏
 Japan
東北共振塾
スペース イグ

イグ 
 
高砂舞踏協同組合
清子 
 USA
Minnesota
粘菌舞踏団
道心共振塾

ガドウ 道心 
 India Dharamsala
Sound Cloud(Audio)
Pajarosonanbulo
(video)
 
Gorka
Pamela 
 Brasil

Jaime, Aia
 USA
New Orleans
先祖の囁き
オディール
 Japan
一つの流れ
シブ
 Korea
ジオ 
 Colombia
 
ピラー
 Spain
サブボディ研究所
ジョナサン
 Poland
 
 カスカ
 Switzerland
ピット
サングリア デスクレータ
アスカ
 
バンブーネスト
セバスチャン
 
エモン
Finland
 
サンテリ
Australia
アレックス 
Netherland
 
ナターシャ 
Italy
祖先の声
キャラ 
Greece
 
アクロポディチ 
ダンスセンター

アンジェリキ
 
Finland
 
サンテリ 
 India Bangalore
 
デバンジャリ
 India Assam
サンダーン
モヌジ 
サブボディ出版
on アマゾン 
New
 
 舞踏革命
 
 生命共振としてのクオリア
 
からだの闇を掘る 1
 
からだの闇を掘る 2 
 
静かな家の深淵
 
Behind the Mirror
サイト内検索
英語サイト
[English]
 今日の更新
 
ただいま受付中!

冬期半日コース (残席5名)


12月9日(月)ー2月21日(金)

Leeは年中ヒマラヤに定住。

この冬は新しいいのちの共振技法を共同探求。



春期全日コース (残席8名)

3月9日(月)ー6月12日(金)
月ー金曜 10:00-17:00

夏期半日コース

6月15日(月)ー9月4日(金)


秋期全日コース

9月7日(月)ー12月12日(金)
月ー金曜 10:00-17:00

インド共振舞踏ツアー

12月1日ー2月28日

多数の塾生がインド各地でワークショップと舞踏公演を展開。
デリー、カルカッタ、ムンバイ、バンガロー、ジャイプールなど
主な都市で共振アーティストとのネットワークを築きます。

オーストラリア共振舞踏ツアー

12月1日ー2月28日

ヒマラヤでいのちの創造性を全開し、

生命共振を世界に広げよう!


申し込み・問い合わせ
 世界生命共振
Japan
 
 

Kiyoko and cobody


ドリームキャッチャー


高砂舞踏協同組合 秋公演

10月6日 日曜日
高砂市文化会館 展示室 高砂町朝日町1ー2ー1

ドリームキャッチャーⅢ
高砂BUTOH協同組合 2019年 秋公演.
出演 きよこ 、マサト、 登紀 、ひろみ

楽座 月ゆめ 山本公成・ほしこ
連絡先 山本きよこ 09−496−2494
butohky@gmail.com


サブボディ出版
 

舞踏革命 リゾーム リー

印刷版・電子版とも、アマゾンでお求めいただけます。

印刷版 3456円 (574ページ)

アマゾン出版 ペーパーバック版へは、ここをクリック

電子版 1800円

アマゾン出版 Kindle版へは、ここをクリック



第三版のためのまえがき

舞踏は革命である。

 舞踏は、人々の日常に囚われた狭い美意識を破り、人々にとって常軌を逸したと思われる新しい<美>を発明する。

 それが可能なのは太車は、いわゆる現代の「人間」という殻を脱ぎ、そして「人間」に囚われない<いのち>になって、からだの闇を探るからである。からだの闇には、日常世界とうまく共振できないクオリアが無限に潜んでいる。

 日常の人格の影に隠れたいわゆるユングの「影」や、サリバンのいう「ノットミー」、フロイドがいう「劣等人格」たちが息を潜めて棲息している。また、ユングのいう集合的無意識域には、人類史の遺産ともいうべき「元型」イメージが刻み込まれ、それよりさらに深い「祖型」領域には人間になる以前の生きものであった時代のいのちの原生的なクオリアが、とりわけ世界とうまく共振できなかった、土方巽のいう<癇>のクオリアが無数に潜んでいる。

 二元論的な思考や判断や情報に囚われた日常意識には、それらを思い出すことさえできない。

 だが、サブボディ生命共振舞踏は、それら忘れ去られたクオリアを取り戻す方法を発見した。それが、<瞑動(動く瞑想)>である。

 情報から隔絶された静かな場所に座って、からだの闇に耳を澄ます。すると、わたしたちのからだを構成する百兆個の細胞のいのちが環界や内界のあらゆるクオリアと微細に共振し、それらによってわずかに動かされていることに気づく。その生命共振のクオリアに従って、からだが思わぬ方向や姿勢に動かされているクオリアに従う(。クオリアとは細胞のいのちの生命共振そのものである。)できるだけ心地よいリズムや速度を見つける。心地よいゆらぎに浸っていると、やがて、日常意識は鎮まり、下意識モードのからだ(サブボディ)になる。サブボディとして心地よく動かされているうちに、全身の細胞に刻み込まれている生命記憶のクオリアがからだの動きのクオリアと共振して新しいクオリアが生まれる。それが>共振創発>による新しいクオリアの創生である。

 この方法によって、サブボディ共振舞踏技法は、20年かけていのちの無限の創造性を開くことに成功した。そして、舞踏の創始者・土方巽もまた、同じ方法によってからだの闇を毟りながら掘り進めていたことも分かった。

 土方はいつも口癖のように、踊り手たちに、「人間の条件をすべて捨てることだけは忘れないでくださいよ」と念を押していた。

舞踏とは、現代の人間が囚われているあらゆる条件を脱ぎ捨て、純粋な<いのち>になる革命なのだ。

 <いのち>になると、「人間」が忘れ去った<他の人の苦しみや問題をわがこととする>生命共振の根幹に立ち返ることができる。

 自然破壊といのちの荒廃が進む現代、わたしたちにとって最大の問題は、<いのちのつながり>を忘れ去っていることにある。、人間がもういちど<いのち>になることによって、現代の地球の問題を根本的に解決する道が透明に見えてくる。

 舞踏とは、これから始まるであろう<生命共振革命>のさきがけであった。今後それは<生命共振芸術>としてあらゆる分野の芸術や社会活動の場に広がり、世界中の<いのち全体の問題をわがこととする>ことのできる人々によって地球的な規模の<生命共振革命>に深化・発展していくだろう。

 

2019年11月1日

 

リゾーム・リー


ここをクリック
リゾーム・リーの著作リストを見る
 
2019年9月27日

非常にまれな写真!

わたしのフェイズブックフレンド数が5000を超えてしまったので、
整理しなければと、友人登録されているひとびとのページを閲覧しているとき、
懐かしい写真に出会った。
驚いたことにインド人の青年のページだった。
こんな奇遇な出会いはそうそうあるものではない。
わたしはすぐに友情を表明するメールを送った。

小さな贈り物

彼には友情の記念としてわたしの新著”Pranctice Guide for Butoh Revolution"のサンプル版を贈った。そこにはフーコーとドゥルーズから学んだことのほとんどすべてが記されているからである。
舞踏の世界ではまだ気づかれていないが、フーコーの予言した「人間の死」、
ドゥルーズの『千のプラトー』をはじめとする<成込み>(日本語では生成変化と訳される場合が多い)や自己、「わたし」超えていくリゾームの思想は、土方舞踏と同時代的に共振して生まれたものだ。驚くほどの共通点が多い。

もし、これに興味がある方はメールをお送りください。
彼に贈ったと同様、小さな贈り物をお届けします。

残念ながら、今はまだ英語版しか出版されていません、
引き続き日本語版の編集にも取り掛かっているが、
英語版の500ページに対して、日本語版の記事はその二倍の1000ページを超える。20年間にいろいろ曲がりくねりながら変遷してきた思想や技法の整理に
かなりの時間がかかりそうだ。

もし英語版に興味のある方は次欄の記事を御覧ください。
いまなら出版記念価格の格安でキンデルE-book版を入手することができます。


subbody@gmail.com




Read more "Sink into the darkness of the body".

 Subbody Butoh Books
 Now on Amazon!!
 
Practice Guide for Butoh Revolution

Rhizome Lee

464 pages


| パメラとベルティ 
生命共振を世界に!
n

今月のビデオ

Vimeo

YouTube
Dailymotion

  ヨーロッパ
生命共振舞踏ツアー
Hungary
 
車椅子舞踏2015-2019
 
Nomadic Rhizome
at Ozora
夏期集中
 
 
サンギータ永遠に
リゾームリー
 
山崎、よみがえれ!
リゾームリー
リゾームリー
インタビュー
 
リゾーム・リーとの対話

 消失前後の何か 
リゾーム・リー
 
 
 
ビデオ講義シリーズ
 

「少女」 土方巽ソロ 解説 

 
Xによる還元と再生
 
 
透明さとはなにか
 
これまでのビデオ
2011-2016www.youtube.com/
subbodybutohschool

2010以前
www.youtube.com/
subbodycobodybutoh


今月の写真
 
 

ヒマラヤ舞踏祭
 第1回-14回 ハイライト
 
 
 
 これが共振リゾームだ

土方巽写真集 鎌鼬 
2015以前の写真
これまでの写真




[English]
ロメス、永遠に!
サイトマップ | はじめに申し込み共振塾ジャーナルメソッド実技ガイドからだの闇共振日記多重日記ヒマラヤ道案内設備 | リ ンクブックメール
ドリームキャッチャー

高砂舞踏協同組合 秋公演