サイト案内
共振塾申し込み
 India Dharamsala

サブボディ共振塾
ヒマラヤ
共振塾入学案内
 
Rhizome Lee
 新・共振スタジオ
 
ピラー
共振塾の活動
共振塾ジャーナル
ビデオ
写真
設備施設
サブボディメソッド
サブボディとはなにか
舞踏論 第一部
舞踏論第二部
静かな家の深淵
舞踏論第三部
病める舞姫
十体論 
美とは何か 
生命論
共振論
クオリア論
透明論
 透明さについて2005
修復
肯定論
実技ガイド
実技ガイド
 産婆ガイド
共振タッチ技法
図解ツアー
キーワードツアー
探究
からだの闇を掘る
ヒマラヤ共振日記
多重人格日記
トラベルガイド
ヒマラヤ・ダラムサラ
デリーからの道程
リンク
共振リンク
読書案内
過去記事を読む
facebook
申し込み
お申し込み
ダウンロード
鏡の背後
(PDF・英語)
世界中で学べる
サブボディ

 生命共振メソッド
 Japan
東北共振塾
スペース イグ

イグ 
 USA
Minnesota
粘菌舞踏団
道心共振塾

ガドウ 道心 
 Spain Almeria


Subbody gathering
Jaime, Aia
 India Dharamsala
Sound Cloud(Audio)
Pajarosonanbulo
(video)
 
Gorka
Pamela 
Netherland
Free Subbody workshop
(Honza)
 
 USA
New Orleans
先祖の囁き
オディール
 USA
South Dakota.
シャドウボディ
アレフ・ヌル
 Singapol
一つの流れ
シブ
 Spain
サブボディ研究所
ジョナサン
 Poland
 
 カスカ
 Switzerland
ピット
サングリア デスクレータ
アスカ
Netherland
フォーリングリーブス
クリスチャン 
Netherland
 
ナターシャ 
Italy
祖先の声
キャラ 
Greece
 
アクロポディチ 
ダンスセンター

アンジェリキ
 
Turkey
オゼーク 
 India Bangalore
 
Devanjalee 
 India Assam
サンダーン
モヌジ 
Korea
Sati Gio 
 
サブボディ出版
on アマゾン 
New
 
からだの闇を掘る 1
 
からだの闇を掘る 2 
 
静かな家の深淵
 
Behind the Mirror
サイト内検索
英語サイト
[English]

生命共振を世界に!

n


[English]
今日の更新

共振塾長期生募集中!
2017年度 3月開始コース
2017年3月6日―12月17日
残席1名)
2017年度 9月開始コース
2017年9月4日―2018年6月8日
残席7名)

新共振スタジオ・短期生募集中!
2017年3月6日―11月30日(毎月曜スタート)

お申し込み・お問い合わせ

第13回国際ヒマラヤ舞踏祭 2016

 今日の舞踏祭

5

Mon

 

 

 

11:00

Subbody Hall

 

 

共振ダンス
Workshop Guided by
ピラー

 

17:30

Subbody Hall

 

 

201号室
状態2016
Performance  by
パメラ

 

18:30

Subbody Hall

 

 

歌舞伎の夏
Performance  by
アナイスとコーボディ

 
 
名づけようのない女神と獣 ピラーとコーボディ
 

第3回インド共振舞踏ツアー

Dharamsala - Kolkata - Tumkur - Bangalore -
- Goa - Rajasthan - Delhi - Dharamsala


 
 2016年12月3日

より深い生命共振へ!
 

―第3次インド共振ツアーの新しい実験



1回目と2回目のツアーでは、
インドのさまざまな風景や地元の人々と共振しながら、
それぞれのサブボディ=コーボディを踊った。
今から思えばそれはまだ表面的な共振に過ぎなかった。
わたしたちはもっと深い生命共振を目指している。
3回目のツアーでは、今年確立された新しい方法である「
混沌シェア」を試みる。
地元各地のインド人を含むすべての参加者が下意識モードに入り、
自由に想像力の旅をし、それらのすべての想像世界をコーボディ共振によって共有するというものだ。

手順は次のとおり。
1.自分の母国語で黙ったまま「リラックスする。リラックスする。一、二、三」と唱え、下意識モードに入ります。
2.特に今、気になっているからだの部分を選んで、その部分に耳を澄まします。
その部分から連想が起こり、どこか別の想像上の世界に導かれます。
想像力を全開して、そこから始まるからだの闇の世界の旅を楽しみます。
3.15分から20分の旅の後、各自の旅を自分のものとして分かち合い、からだの動きで共創します。
シェアする方法はいろいろあります。
下記のうち好きな方法で行います。
最初、言葉で旅の内容を説明したのち、からだの共振でその世界を共創するのもいいでしょう。
または、なかなか言葉にし難ければ黙ったまま、からだの動きで旅の内容を踊り、自由に共振してもらってもいいでしょう。
あるいは、紙に絵を描いてそれを見せ、その絵に対して自由に共振して貰う方法もあります。
あるいは、同時にことばと動きの両方を使うことができます。
ときには声や歌で導くこともできます。
4.とにかく、すきな方法で各参加者の旅の世界を示し、それを他の全員が自分の経験として共有し、その世界をサブボディ=コ―ボディの動きで共創します。

これを実際に行うと、それぞれの世界がてんでバラバラの多様なもので、
とんでもない奇妙な展開や転換に満ち、
文字通りの自在跳梁する序破急を味わうことができます。
日常の意識を保ったままではとてもついていけるものではありませんが、
全員が下意識モードになることができれば、
日常世界の自他区別や、因果の論理などは消失します。
そんなものは日常的人間だけが囚われている幻想にすぎないのです。

自他区別だけではなく、文化、宗教、民族、男女、年齢などの境界を超えて、
いのちとしてその突拍子もない転換に次ぐ転換を楽しみます。
そこはときに多様な元型や、いのちの祖型的な恐れや震え、
衝撃に満ちていることでしょう。
とりわけ、地元のインド人のからだの闇深く息づいている
野性的な闇を共有することは、いのちにとって
とてつもなく魅力的ですばらしい体験になります。

この混沌シェアは、インドツアーもようやく3回目になって発見された、
あらゆる境界を超えて生命共振を楽しみ、
いのちと下意識の無限の創造性を開く方法です。
多分、人類史上世界でもはじめての試みです。
思う存分楽しんでください。
おそらくこのツアーは、誰にとっても生涯忘れることのできない
体験になるでしょう。



第3次インド共振ツアーをもっと見る




第13回国際ヒマラヤ舞踏祭 2016

 
 中心へ! ローレンスとコーボディ
 2016年12月1日

わたしたちは何か名付けようのないものに変成しつつある

第13回舞踏祭も半分が過ぎた。
今日は中日の休みだ。
この舞踏祭では、これまでにないものを感じた。
これまでの舞踏祭では、塾生の創る踊りの展開がまざまざと読めるものが多かった。頭で作っているものはすぐ読める。
だが、今年ははじめから先が読めないまま、予期しない展開が次から次へと起こり、驚きとともに楽しむことができるようになった。
この十二年間ではじめてのことだ。
これは今期、はじめから自他の境界を超えて、
お互いのからだの闇の奇妙な展開をシェアすることを続けてきたことに
よっているだろう。
塾生たちがようやく、からだの闇の不思議な展開に従うほうが、
頭で考えるよりはるかに面白い踊りになることを体得しはじめた。
ここまで来るのにゆうに12年かかったことになる。
干支が一新する時間とはこういう時間が熟す必要な時間なのだと知った。
やれやれ、
面白くなるのはようやくこれからだ。

舞踏祭後、来年1月から始まる第3次インドツアーでも
わたしたちはこの実験を地元のインド人たちと共有するつもりだ。
インド人のからだの闇に潜む、
元型や祖型的なクオリアの不可思議な展開を一緒に踊る。
それがどんなに奇妙でわけのわからないものであろうと、
喜んで共有することができる。
その共振変成技法が3回目にしてようやく発見された。


これはとてつもなく面白いことになりそうだ。
やばい!
からだの底からワクワクし始めてきた。



13回舞踏祭をもっと見る




第13回国際ヒマラヤ舞踏祭 2016

 Butoh Performance  Workshop
All performances and workshops are Free of charge!!

Date

Time

Place

Event

Dancer and Instructor

5

Mon

 

 

 

11:00

Subbody Hall

 

 

Resonance
Dance
Workshop Guided by
Pilar

 

17:30

Subbody Hall

 

 

"Room 201 Condition 2016"
Performance  by
Pamela
(Mexico)

 

18:30

Subbody Hall

 

 

"Kabuki Summer"
Performance  by
Anais
(France)
and Cobody

6

Tue

 

11:00

Subbody Hall

 

 

In her image
Clouding anima
body
 
Workshop Guided by
Aia (Brazil)

 

17:30

Subbody Hall

 

 

"Butoh
Disclosure "
Performance  by
Gorka
(Argentina)

 

18:30

Subbody Hall

 

 

"Haiku"
Performance  by
Jaime
(Spain)


7

Wed 

 

11:00

Subbody Hall

 

 

"Transbody Free
dance"

Workshop Guided by Jaime & Aia

15:00

Bhagsu

 

 

"Loom"
Performance  by
Anais
(France) 15:00
@No name Cafe Bhagusunag

18:30

Subbody Hall & Cobody Theater

 

 

"Grand Finale"
Performance  by
All Dancers

サブボディ共振塾ジャーナル
 
境界線 アナイスとピラー  
2016年11月27日

祝! 新生サブボディたちの誕生!


一昨日、ピラーの共振ダンスコースの生徒、6人が
無事サブボディデビューを果たした。
皆、ユニークで囚われのない踊りを見せてくれた。
いままではピラーが産婆だったが、生まれたあとは
各自がサブボディの産婆あるいは親になって、育てていく番だ。
無事育ち上がっていくことを望む。
思えば12年前、共振塾も1週間コースから始まった。
ピラーはそのうちの一人だった。
そうか、いつのまにか干支が一巡する時間が経っていたのだ。
今まで知らなかった<時熟>というもののクオリアに触れた。
覚えず感慨がこみ上げてきた。

共振塾ジャーナルをもっと読む


第3回インド共振舞踏ツアー

Dharamsala - Kolkata - Tumkur - Bangalore -
- Goa - Rajasthan - Delhi - Dharamsala


 
 
 
2016年11月16日

インドツアー、日程決定!

今冬のインドツアーのコースが定まりました。
奮ってご参加ください。

<目的>
生命共振の息吹を全インドに広げる。
さまざまな分野のアーティストや、人々が交流し、助け合い、
協同しやすい柔軟なネットワークを作る。
それをヨーロッパやアジア・アフリカ・アメリカなどの
ネットワークと結び世界中に生命共振の輪を広げていく。

<期間>
2017年1月5日から、2月末日まで

<ツアー内容>
2nd Kolkata Butoh Festival
Kolkata Jan 5-
Bengaluru Butoh Festival
Tumkur Jan 22-
Bangalore Feb 5-
Goa Butoh Gathering
Goa Feb 12-
Rajasthan Collaboration
Rajasthan Feb 19-
Collaboration at University
Near Delhi, Shiv Nadar University, Feb 26-

各地域で、インドの古い文化や人々と交流し、
協同公演やワークショップ、展示会など、
多彩な活動を行います。

<参加費>
一地域1万円。一ヶ月3万円、全行程5万円。
長期塾生は無料。
交通費・食費・滞在費は自分持ち。
ご自由に参加ください。



共振塾ジャーナルをもっと読む

サブボディ共振塾ジャーナル
 
呼吸のランドスケイプ ピラーとコーボディ
 
天へのアンテナ ヨハンナ
 
創造のるつぼ イザ
サブボディ出版
 新着二冊
 

2005-2010年の探求 400ページ

ここをクリック 

 
 
2011-2015年の探求 400ページ

ここをクリック

この十年、ヒマラヤで意識を止め、下意識のからだ
(サブボディ)を掘り続けてきました。
これはその旅の記録です。
アマゾンでお手軽にお読みいただけるようになりました。 


アマゾン価格 各冊 350円

キンドルのアプリで無料で冒頭部をお読みいただけます。 

ここをクリック
リゾーム・リーの著作リストを見る
 
アマゾンでご購入いただけます
サブボディ出版
 

この十年書き継いできた舞踏論の一部を
アマゾンから電子出版、お手軽にお読みいただけるようになりました。 

キンデル価格 351円

ここをクリック
http://www.amazon.co.jp/dp/B01AYJM05E へのリンク

    

アマゾンを見る 

 

Behind the Mirror
A Butoh manual for Students

リゾーム・リー


 
共振塾で舞踏教科書として使っているリーの書籍が

アマゾンでお手軽に入手できるようになりました。

英文ですが、近日中に日本語のものも電子出版する予定です。

ご活用ください。


Price: 1 Book
2.99 USD (約350円)
ご注文は次のリンクからどうぞ

http://www.amazon.co.jp/dp/B01AP9869W

 
サブボディ技法の推薦図書を見る


http://subbody.com/J03toumeiron/toumeiron2005-japanese.html へのリンク

今月のビデオ

第13回
国際ヒマラヤ舞踏祭
 
2016
 

 名づけようのない女神と獣 ピラーとコーボディ
 
中心へ! 
ローレンスとコーボディ


 
舞踏祭開幕公演
 
 
眠れ、山崎!
 睡れ、山沢!
 
これが共振舞踏だ

夏の嵐 土方巽 
 
これまでのビデオ
2011以降
www.youtube.com/
subbodybutohschool

2010以前
www.youtube.com/
subbodycobodybutoh


ビデオ講義シリーズ
 

病める舞姫を読む 2 

病める舞姫を読む 1 
 
 
土方巽とは誰か?
 
今月の写真
ヨーロッパ
共振舞踏ツアー
 
ハイライト
2015以前の写真
 
土方巽 衰弱体
 
これまでの写真
picasaweb.google
.com/subbody

第13回国際ヒマラヤ舞踏祭 
名づけようのない女神と獣 ピラーとコーボディ

サイトマップ | はじめに申し込み共振塾ジャーナルメソッド実技ガイドからだの闇共振日記多重日記ヒマラヤ道案内ビデオ写真 | 設備 | リ ンクブックメール